本文へスキップ

京都市北区「整体」の池田カイロプラクティック(骨盤矯正 リンパ療法 マッケンジー体操 ダイエット メンタル)「こころ」と「からだ」を元気に。 

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.075-451-4970

〒603-8133 京都市北区出雲路松ノ下町10-25

ICP各種エクササイズU

(マッケンジー体操・ワンにゃん体操・ダイエット、肩こり、腰痛、頭痛、生理痛、四十、五十肩、運動機能、能力向上、脳神経の活性など)

ダイエット・肩こり・頭痛・四十、五十肩 エクササイズ
@ダイエット効果を高めるアネロビクス(無酸素呼吸ストレッチ)で実践します。

息を止めて、両手のひらを胸の前で押し合いながら7〜10秒静止します。
☆大胸筋、小胸筋を強化してバストアップと周辺の余剰脂肪を軽減して、引き締まった上半身を作ります。
A両方の指をしっかりと直角に合わせて、互いに引き合あったところで、7〜10秒間静止します。
次に、指を組みかえて、同様に行います。
☆上腕二頭筋を引き締め、上腕三頭筋肉のたるみを軽減します。
B両手を合せて、片方の脚を90度(直角)上げ、反対側の手の平を上げた太腿の上に乗せて、押し下げ、脚は上方へ引き上げます。この状態で7〜10秒静止します。(
☆お腹まわりと太腿を引き締めます。
CBと同様に反対側も行います。
D両方の脚を45度の位置で止めて、どちらか一方の脚を組み、上側の脚は下へ押し下げ、もう一方の脚は上へ跳ね上げるようにして、7〜10秒静止します。
☆脚全体を引き締め、O脚の矯正にも効果があります。
EDと同様に反対側も行います。
☆アネロビクス(無酸素呼吸ストレッチで7〜10秒停止)はここまでです。

これより下のエクササイズはエアロビクス(有酸素呼吸ストレッチで行います。)
肩こり、頭痛、背部痛ここから下のストレッチは肩こり、首の痛み、頭痛、背中の痛み、こりに有効なストレッチをご紹介します。
@両手をまっすぐ拳上し、最上部で手首を交差します。
交差した手前の手首で上方向へ両腕を引き上げていきます。

呼吸法は3種類(心体調和法・1ブレス法・自然呼吸法)ありますが、まずは自然呼吸法で、15秒前後、最大伸展(MAX)60〜70%で引き上げた状態で静止してください。以下同様に実施してください。
@と同様に反対側も行います。
B一方の手首を、もう一方の手で軽めに掴んで30度上方へ引き上げます。
呼吸法は上記のとおりです。
C反対側も行います。
D一方の腕の肘を、もう一方の手で軽くつかみ45度下方へ引き下げます。
EDを後ろ側からみたところです。
F反対側も行います。
G体側方向へまっすぐ伸展した一方の腕の肘に、もう一方の腕を屈曲してかけ、手のひらを手のひら側の頬に当てます。
この状態でストレッチします。呼吸法などは上記のとおりです。
H反対側も行います。
I肩甲骨の屈曲、伸展です。両手を合わせて、肩甲骨から両腕を前方へ伸ばします。手首もしっかり伸ばします。
その状態で静止してストレッチします。
呼吸法などは、上記のとおりです。
JIを横からみたところです。
ポイントは、肩甲骨と腕は前方へ、腰は後方へ引きながらバランスをとることです。
K肘関節のストレッチです。肘をしっかり伸ばしながら、指を一本ずつ交差し、指先まで伸ばしていきます。
その状態で静止してストレッチします。
呼吸法などは、上記のとおりです。
LKの手のひらと肘を返しながら、指と手のひらを外側へ押し開きます。
M胸郭(胸)を開きながら、両腕を後方へ、肩甲骨を狭めながら、肘を伸ばします。 その状態で7〜10秒間静止します。
呼吸法などは、上記のとおりです。
N後ろで組んだ腕を、身体を屈曲しながら上方へ引き上げます。その状態で7〜10秒間静止します。
呼吸法などは、上記のとおりです。
OMの姿勢から、両手(親指側から)を外側から内側へに回転させて、肘、腕、指をしっかりと伸ばします。
POの位置から、両手(小指側から)を外側から内側へ回転させて、肘、腕、指をしっかりと伸ばします。
OPともその状態で7〜10秒間静止します。呼吸法などは、上記のとおりです。
P一方の手で反対側の側頭部の耳の上(角孫…髪のつやをよくし抜け毛にも有効なツボ)4指で押しながら手前へ引き寄せます。その際、頭部、首の力を抜いて腕、手で引き寄せるようにします。
Q反対側も実施します。
R両手を後頭部に当てて、手前に引き寄せます。(首の力を抜いて、ゆっくりと手前へ引き下げます。
S両手の指をあごの下に当て、上方へ押し上げます。
首(頭板状筋、胸鎖乳突筋)強化
アネロビクス…アネロビクスは無酸素運動のことで、ほとんど酸素を摂取せず、筋肉に負荷を掛けたり、瞬発力を利用して行う短時間の運動のことをいいます。
@一方の手のひらを側頭部に当て、頭部と手のひらで押し合います。
(正面の位置をキープして息を止めて7〜10秒間静止します。…無呼吸が苦しいようでしたら息継ぎをして下さい。)
以下同様に実施ます。
A反対側も実施します。
B両方の手のひらを額に当て、頭部と手のひらで押し合います。
C両方の手と腕を後頭部に当て、両腕は前方へ、頭部は後方へ押し合います。(正面位置をキープします。)
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   


肩こり・腰痛・ダイエット

エクササイズ(骨盤調整 マッケンジー体操・ダイエットなど)

チューブトレーニング (筋力強化・リハビリ)

サプリメント

コンディショニング

テーピング(運動能力UP けがの予防・改善)


ICP整体師養成スクール

はなこの生い立ち

池田カイロプラクティックビルダークリニック

〒603-8133
京都市北区出雲路松ノ下町10-25
TEL 075-451-4970
FAX075-451-4970
mail:info@ikeda1.com